第67回江戸川支部大会

2018年4月8日(日)


メインスローガン

人づくり、仲間づくりを進め組織力を高め、組織増勢へ確かな土台を築き、
建築産業の多数派結集の共同と連帯を広げよう!




1.とき・ところ
[とき]4月8日(日)[ところ]江戸川支部会館

2.大会実行委員会
実行委員長兼運営委員長: 山ア副委員長
副運営委員長: 津端副委員長、釜谷書記次長
議 長: 金子副委員長、山田 松江分会書記長
事務局長: 茂呂書記 事務局: 金澤書記、増子書記、山本書記、佐久間書記

3.定 数
 分会の代義員数は分会長(執行委員)を除き、2月1日の組織人数を基礎に、400人以下は7人、401人以上600人までは8人、601人以上は9人とします。
 代議員の定数は、183人(昨年182人)。
 他に議決権を持つ者として委員長(1人)、副委員長(6人)、常任執行委員(10人)、
特別常任執行委員(3人)、執行委員(26人)、執行委員待遇(2人)、会計監査(1人)、書記長(1人)、
書記次長(2人)で議決権総数235。
 議決権のない特別代議員として、青年部4人、くすの木5人、女性の会5人、書記局11人とします。

く2018年2月1日の分会別人員〉
◇400人以下(代議員7人)・・・・19分会
平井(337)、東西(322)、松江(311)、中央(260)、松本(2976)、松島(269)、京葉 一(400)、小岩南(261)、
小岩北(386)、春江(243)、今井(313)、一之江南(232) 葛西一(265)、葛西二(340)、葛西三(329)、
葛西西(368)、小岩東 (239)、みずえ(236)、一之江北(268)
◇401人以上600人まで(代議員8人)・・・・4分会
京葉二(511)、篠崎(500)、葛西南(419)、一色(450)
◇601人以上(代議員9人)・・・・2分会
事業所南(746)、事業所北(608)

<サブ スローガン>
@ 待遇改善を図り、民主的で人が育つ明るい建設産業を実現しよう!
A 仲間の要求を実現させ、組織実増をやり遂げよう!

 ◇個別スローガン
ー、資格受講者を増やし、仲間のキャリアアップを進め建設産業を担う建設労働者の
  地位向上を図ろう!
ー、地域との共同で公契約条例を勝ち取り適正賃金・適正単価を実現しよう!
ー、PALを大きく前進させ、民主的な労働環境を実現しよう!
ー、建設アスベスト訴訟勝利と全てのアスベスト被害の根絶・救済を実現しよう!
ー、働く者の権利を擁護し、安全対策を強化し、現場環境の改善を進めよう!
ー、医療保険一元化を阻止し、土建国保をまもり抜き、補助の現行水準を確保しよう!
ー、一般・特定健診の受診率向上などの健康増進活動を推進し仲間の命と健康と
  土建国保を守ろう!
ー、大企業・大資産家へ課税強化し、大衆増税・消費税増税はやめろ!
ー、共済活動を前進させ、仲間の助け合いの輪を広げよう!
ー、拡大運動を前進させ、全分会拡大目標達成で、増勢を勝ち取ろう!
ー、分会・群の組織確立を前進させ、みんなで参加する組合づくりをすすめよう!
ー、後継者世代の結集をすすめ、分会役員体制の強化をすすめよう!
ー、学習活動に旺盛に取り組み、組合活動を前進させよう!
ー、支部・分会の機関誌の定期発行継続で、情報活動をすすめよう!
ー、未納・滞納対策をすすめ、安定財政の確立を!
ー、青年層特有の要求を組上げ、青年活動の援助をすすめよう!
ー、くすの木クラブの活動を前進させ、高齢者世代の要求実現と組合結集を図ろう!
ー、全分会で分会女性の会を確立し、家族ぐるみで運動の前進を図ろう!
ー、日本国憲法を改悪からまもり、立憲主義と民主主義を取り戻そう!
ー、東京土建一般労働組合江戸川支部第67回定期大会 万歳!

4.代議員の登録
 @2月の執行委員会で、各分会に登録用紙を配りしました。
 A3月の集約までに、提出して下さい。
 B変更がありましたら、事務局まで至急ご連絡ください。

5.表彰者の推薦
(1)推薦者用紙を、2月の執行委員会でお配りしました。
 @各分会から1人 組合活動に貢献された組合員を、分会1人推薦してください。
 A青年部・女性の会・くすの木クラブ 組合活動に貢献された方を1人推薦してください。
(2)推薦者用紙を、3月の集約までに提出してください。

6.準拠規程と準備日程
 大会の運営については、「東京土建本部大会運営規程(1994年第47回本部大会議決、2000年12月1日一部改正):以下『本部規程』」「東京土建一般労働組合江戸川支部定期大会実行委員会および運営委員会に関する規程(2013年12月6日 支部執行委員会議決:以下『支部規程』)」によります。
 大会までの準備日程は次のとおりとします
@支部大会および役員立候補受付に関する告示、今年度の運動の重点要旨(案)を2月25日付「土建しんぶん」にて発表します。
A代議員登録・表彰者推薦の提出は3月の分執(3月12〜13日)。
B3月23日(金)までに議案書(ゲラ刷)写し3部、議事次第、本部規程・支部規程各1部を分会センターに届けます。
C議案書を、4月の支部執行委員会にて分会3部ずつ配布します。
D修正案・新提案は、代議員が文書をもって支部事務所に提出するものとします。
締め切りを4月4日(水)午後3時とします。

7.修正案・新提案の取扱い
 代議員個人または分会機関が、大会議案の内容についての修正の提案(修正案)、大会議案に記載されていないことにつての議案提案(新提案)を行い、大会における内容審議または採択・採決を行うことを申し立てる場合は、下記要領に従い、文書での提出を行うことを要します。
<記載内容>
表題に「議案提案届」と表示した上で、提案が代議員個人によるものであるときは「代議員案」、分会機関によるものであるときは「分会案」と表示、所属分会名と文書作成者名を明記してください。宛名は「江戸川支部執行委員長」とします。また。提案内容とあわせて提案趣旨(理由)の記載もお願いします。
<提出期限・提出先>4月4日(水)午後3時、支部2階事務所

8.支部役員の立候補について
1)江戸川支部役員定数
委員長(1人)、副委員長(6人)、書記長(1人)、書記次長(2人)、常任執行委員(15人)、
会計監査(2人)、特別常任執行委員(2人)、執行委員(26人)、執行委員待遇(3人)
2)立候補受付
[とき・ところ] 3月19日(月) 午後6時〜午後8時 江戸川支部会館4階
@2018年度役員の選挙公報(または推薦名簿)を4月執行委員会に提出します。
立候補する方は、立候補届を提出して下さい。定年は65歳(4月1日現在)。二種類以上の役員への重複立候補はできません。
A特別常任執行委員(2人)は本部役員を推薦。執行委員は分会長(25人)と青年部長(1人)を推薦。執行委員待遇は、くすの木会長(1人)、女性の会会長(1人)、シニア本部役員(1人)を推薦します。



page top
東京土建江戸川支部 〒132-0022 江戸川区大杉2-12-10 Tel:03(3655)6448/Fax:03(3656)0959 地図はこちら
©2012東京土建江戸川支部